熊本地震の本震から5年

皆さんいつもご覧いただきありがとうございます

今日は熊本地震の本震から5年という節目の日ですが、皆さんにとって今日はどのような一日でしたでしょうか?

 

私にとっても、そして熊本の方にとって今日は忘れられない日だと思います。

不安と恐怖に包まれて、いつもの日常に戻りたいと思った日でもありました。

 

その分、今は

何気ない日常に感謝し、大切にしたいと思っています。

 

熊本地震で阿蘇は被害が大きく、全国ニュースでも取り上げられました。

熊本地震から5年ということで、

熊本県民を始め全国の方から愛されている熊本の自慢の一つでもあり、大自然が広がっている私自身も大好きな阿蘇を紹介したいと思います。

 

まず最初に熊本地震で倒壊した(旧)阿蘇大橋ですが、

対岸側から見る(旧)阿蘇大橋

このように一部は当時のまま残っており、谷を挟んで対岸側から見ることが出来ます。

また、(旧)阿蘇大橋が倒壊した為、

(新)阿蘇大橋

このように今は(新)阿蘇大橋が建設されて開通しています!

 

次に、阿蘇といえば火山!

阿蘇中岳火口

このように今も阿蘇は噴火しており中岳火口から煙が出ています!

火口付近はゴツゴツしてて綺麗な感じには見えませんが…

阿蘇中岳火口

遠くから見るとこのように綺麗な景色が見れます!

ちなみに火口は阿蘇の草千里に行くと中岳火口が見れますよ!

 

次に米塚をご紹介!

阿蘇にある米塚

米塚は、

阿蘇にある山々に比べれば小さいですがこじんまりとして可愛らしい標高954mの立派な山です!

ちなみに、米塚と聞くと「お米関係で出来た山なのでは?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが…

実は、阿蘇神社の祭神でもある「健磐龍命【たけいわたつのみこと】」が、収穫した米を積み上げてできたという伝説があるらしく、どうやら米塚の由来はこの伝説から来ているようです!

 

辛いことから楽しいことまで色んな事がありますが、私たちセーフティガードは皆さんが過ごす日常の中で、工事現場やイベント会場等々

「いつもと違う状況」

であっても、

《何気ない幸せ》

を感じて頂けるよう精進していきます!

 

今後とも私たちセーフティガードを宜しくお願いします!🙇‍♂️